交通事故問題

大手保健会社が言うんだから、そのとおりにすればいいのよね?ちょっと待って~!それじゃ損しちゃうかも!

交通事故で弁護士に相談? そう思われる方もいるかもしれません。

交通事故に遭遇すると、怪我の治療や仕事の対応で大変な苦労をすることになります。そんな中で起こる困りごとが、相手方保険会社との交渉。相手は加害者でなく百戦錬磨の保険会社ですから、裁判基準より低い基準で示談を求め、被害者に支払う賠償金を抑えて提示してきます。

弁護士に相談いただければ、弁護士費用を支払っても、裁判基準をもとに賠償金が増額できる場合があります。示談の前に、ぜひご相談ください。

ホントにその賠償金額で大丈夫?

後遺障害の等級認定はそれで大丈夫?

被害者の過失割合はそれで正しい?

損害賠償の算出基準は保険会社のいいなりでOK?

 

吉田稔法律事務所にご相談ください。TEL.099-222-2877/FAX.099-222-2955

【受付時間】9:00~18:00 【休業日】日曜日・祝日

このページのTOPへ