不動産問題

家賃滞納者には強制的に出て行ってもらっていいよね?ちょっと待って~!それじゃ逆に訴えられちゃうかも!

不動産取引は大きな金額が絡みます。購入時には思いもかけなかった問題が発生することもあり、トラブルになると、取り返しがつかない深刻な問題になってしまいます。しかも賃貸借契約や売買契約など広範囲にわたる知識が必要とされ、専門知識がないと対応が難しく、一般の方が対応するには相当なリスクを伴います。

家主の方の賃貸トラブルもよくご相談いただく問題です。滞納者に建物明け渡しなどを迫っても立ち退いてくれないと、今後の不動産運用に大きな支障が出てきます。

問題が大きくなる前に、専門家に相談するのがスムーズな解決につなげる近道です。

賃貸住宅や土地・家屋にかかわること、大丈夫ですか?

新築した家が、だんだん傾いてきた。どうしよう?

家主さんから一方的に賃料を増額って言われたんだけど?

土地を買ったのに登記を移してくれない。どうしたらいい?

 

吉田稔法律事務所にご相談ください。TEL.099-222-2877/FAX.099-222-2955

【受付時間】9:00~18:00 【休業日】日曜日・祝日

このページのTOPへ